きっと料理が楽しくなるはず!キッチンが明るくなる雑貨3選!

トマトのデザインや明るいカラーのまな板を使おう!

食材をカットする際に使うまな板をおしゃれなものにするだけで、ぐっと料理が楽しくなりますよ!インテリアショップやキッチン雑貨のお店で売っている赤いトマトの形をしたまな板は、野菜やフルーツを切るのにおすすめです。飾っているだけでも、キッチンが可愛く明るくなるでしょう。またカラフルなまな板を、魚や肉の生もの用と野菜用とに何色か分けて使うのも良いですね。ピンクやイエロー、ブルーやグリーンなど、お気に入りカラーの可愛いまな板を集めてみましょう。

ボトルデザインが可愛いライスボックスや計量カップ

キッチンにはいろいろな調味料や食材を仕舞う必要がありますが、中でもスペースを取るのがお米ですよね。米びつなどを置いていると、大きくて目立つ上に、ナチュラルなキッチンがやや和風の雰囲気になってしまいますね。そこで使用したいのが、可愛いデザインのライスボックスです。白やブルーなどの陶器になっていて、「RICE BOX」と英語で描かれてあり、お米を入れて置いておくのにとてもおしゃれ。計量カップもお揃いにすれば、尚更可愛いですね!

チェックや花柄のランチョンマットを食器棚にも

洗い物をした後の食器は、ふきんで拭いてから食器棚に片づけているものの、やはり食器棚の中は湿気やすいものです。乾燥剤を入れるのも良いですが、おすすめは可愛いデザインのランチョンマットを棚に敷く方法です。食器に残った水分や湿気をリネンやコットンなどの生地が吸い取ってくれます。チェックやドット、花柄などのランチョンマットは、見た目もとても可愛くて雑貨屋さんみたいな食器棚になれるでしょう。またサイズ的にも、食器棚に敷くにはランチョンマットがちょうど良いのです。さらにランチョンマットなら手軽に洗濯もできますよね。

キッチン雑貨というのはキッチンまわりで使用する便利な道具で、料理をつくるときにそれを手助けしてくれるツールなのです。

キッチン用品はこちらから
Comments are closed. Posted by: admin on