意外と忘れがち?結婚指輪を選ぶときのポイント

結婚指輪は毎日身につけるもの

結婚指輪は人生において大きな記念になる指輪なので出来る限り強い特徴をつけようという考えもあります。しかし、結婚指輪は毎日身に付けるものです。突飛なデザインや派手なデザインでは毎日付ける時に気になってしまいます。シンプルな物で自然に身につけられるの物の方がおすすめです。極端に大きい結婚指輪の場合は生活に支障をきたしてしまいます。シンプルなデザインの中に個性を出すことは可能ですので、そういった方向性で決めていきましょう。

ジュエリーショップ選びも重要

結婚指輪選びはジュエリーショップを決めるところから始まります。今時、どこも品揃えは優秀になっていますのであとはスタッフがポイントになります。決定を急ぐタイプのスタッフがいるショップはおすすめできません。結婚指輪は一生残る物なので、じっくりと決めていくことが重要です。お店によっては飲み物を頂きながら相談できるところもあります。真心を込めて相談になってくれるスタッフがいるお店を見つけることをおすすめします。

傷や経年劣化への備え

どんな結婚指輪でも付けて1、2年は美しいままであることが多いです。5年10年と過ごす中で結婚指輪の真価が問われてきます。毎日付けることを考えると一切傷をつけないのは不可能に等しいです。しかし、傷がつきにくい物、傷がついても目立たない物を選ぶ効果は大きいのです。例えばプラチナリングは傷が目立ちにくく、デザインもシンプルなのでおすすめできる指輪の1つです。経年劣化しにくいことも結婚指輪に求める条件の1つです。この辺りはショップのスタッフに聞いておくと良いでしょう。

結婚指輪のデザインは宝石のついてないシンプルなものが多く金やプラチナ等でできている指輪がほとんどです。

Comments are closed. Posted by: admin on